まつ毛には専用のケアを

化粧水とクレンジング用品

メイクの中でも、アイメイクに力を入れるという女性は多いのではないでしょうか。人は他人と対面する時、まず目元に視線がいくものです。真っ先に人から見られる目元を一番美しい状態に仕上げる、アイメイクにこだわる女性が多いのも当然だと言えるでしょう。

「アイメイク」と一言で言っても、アイシャドウやアイライナー、マスカラやつけまつ毛と、理想通りの目元に仕上げるまでには様々な手順が必要です。

特に、まつ毛の仕上がり次第でそのメイクの良し悪しが決まると言っても過言ではないでしょう。しっかり上向き、かつボリューム満点のパッチリまつ毛は女性の憧れです。

アイメイクの中でもまつ毛には時間をかけて仕上げるという人も少なくないでしょう。まつ毛がきれいにカールしてくれると、その日はなんでも上手くいきそうな気分になりますね。

しかし、目元のメイクの仕上がりに力を入れている女性の中で、まつ毛専用のクレンジングや美容液を使ってケアしているという人はどれほどいるでしょうか?

実際、まつ毛までお手入れをせず、顔全体をクレンジングして終わり、美容液も目元に塗っているついでにまつ毛にもついているからいいだろう、なんて思っていませんか?ですが、まつ毛は顔の中でもデリケートな割に、マスカラやつけまつ毛の接着剤で大きなダメージを受けやすい部分です。そもそもまつ毛は「毛」なので、美容液も顔全体のものではなく、まつ毛専用のものを使ってあげた方がいいでしょう。

まつ毛のお手入れを怠っていると、次々抜け落ちたり、新しいまつ毛が生えにくくなったりしかねません。

頭の毛髪と同じように、抜け毛が進行してからでは元の状態に戻すことが難しくなります。できれば毎朝鏡でまつ毛のチェックをして、「抜け毛が増えたかも?」「なんだかボリュームが減った気がする…」と感じたら、すぐにまつ毛の美容液や育毛剤でケアしてあげましょう。

ハリ艶のある、健康なまつ毛なくして美しいアイメイクはできません。抜け毛や長さに注意して、少しでも異常を感じたら、すぐお手入れをすることをお勧めします。美しい目元を保つため、面倒くさがらず、お手入れに励んでください。