まつ毛とダメージ

まつ毛のダメージを受けている女性

あなたは、メイクをする時に一番ダメージを被っているのはどこだと思いますか?体の中でも薄い皮膚でしょうか、デリケートな唇でしょうか。正解は「目元」です。

目の周囲の皮膚は顔の中でも一際薄く、繊細です。しかしアイメイクをする時はアイシャドウやアイライナーと、他の部位よりも多くの化粧品を濃く塗られることも珍しくありません。

さらに、デリケートな目の縁に生えているまつ毛はストレスに弱い部分ですが、つけまつ毛の接着剤やビューラー、マスカラなどで大きな負担をかけられてしまいます。

ところが、それらのメイクをクレンジングして落とす際、だいたいの女性は顔全体のクレンジング剤や洗顔料を使い、顔全体に同じ美容液やクリームを塗って終わりにしてしまっていないでしょうか。

これでは、目元の部分、特にまつ毛の根元などに汚れが残ってしまう可能性が高いです。残った汚れは皮膚やまつ毛にダメージを与え、目の周りの肌の色をくすませたり、まつ毛の抜け毛につながったりします。

アイメイクを落とす際には、念入りに、丁寧に、汚れが残らないよう注意しなくてはいけません。

特に、マスカラやつけまつ毛の接着剤などは、目元専用のクレンジングを使うのがお勧めです。今までそれらを使っていなかったという人は、ぜひ導入を検討した方がいいでしょう。

不十分なクレンジングで残った汚れとダメージが蓄積されれば、まつ毛が抜け、新しく生えてこなくなったり、細くなったりしてスカスカになる危険性があります。まだそんな気配はないけど…と油断せず、まつ毛や目元のお手入れをしてあげましょう。

大抵、目元のくすみや乾燥による小じわは、体調不良睡眠不足十分なクレンジングができていないことが原因です。

それに加え、適当なケアだけで済ませていることも、原因のひとつだと言ってもいいでしょう。薄く繊細な目元の皮膚は、洗顔で多くの油分が失われてしまうため、顔の他の部分よりもたっぷり保湿し、美容成分を与えてあげる必要があるのです。

そして、まつ毛もできれば専用の美容液でケアしてあげるのがお勧めです。今はまつ毛専用の美容液や育毛剤が出ていますので、それらでケアして、健康的な目元を保ちましょう。